« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の記事

2017年1月31日 (火)

白峰の雪だるま祭り Ⅱ

祭りの準備がすっかり整ってあとは陽が落ちるのを待つばかり。
記念の写真を撮ったらいよいよ祭りのスタートですsign03

05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

白峰の雪だるま祭り

2月3日(金)には白山市白峰地区で雪だるま祭りが開催されます。
それぞれの家の軒下などに趣向を凝らした大小様々な雪だるまが飾られ、夕闇につつまれる頃灯りが灯されて幻想的な光景を見ることができます。
この写真は一昨年撮影したものですが、今年も出かける予定を立てていますcamera

_dsc5158

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

明善寺鐘楼門

世界遺産の白川郷にある明善寺鐘楼門。
茅葺の屋根の1階部分に庇がついた珍しい建物です。

Dsc4964_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

世界遺産の煌き

五箇山のライトアップが始まっています。
今年は積雪が多そうなので撮影に出かけたいと考えています。

Dsc5081_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

忍野から

冷え込んだ朝、陽の光を浴びた富士。枯れた草に霧氷がついて寒さを一層際立たせていました。

Dsc5265

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

朝焼けの富士

山中湖畔から見た朝焼けの富士。
丁度満月が沈む刻で紅く染まった富士が一段と鮮やかな彩を見せていました。

Dsc5177

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

SL冬の湿原号

釧網本線「SL冬の湿原号」の雄姿を、塘路湖付近で撮影しました。
小高い丘を登った地点で、鉄道写真ファンの間では有名な撮影ポイントだとか。
この年は積雪が少なくて少し残念でしたがそれでも大勢の鉄道ファンが訪れていましたcamera

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

釧網本線 北浜駅

「オホーツク海に一番近い駅」として有名で、駅舎の中には壁一面に名刺や千社札などが張られています。

Dsc2160

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年1月23日 (月)

釧網本線

斜里国道(R244)沿いのフレトイ展望台から眺めた浜小清水駅。
流氷を観ようと小高い丘を登りましたが、この時は流氷より浜小清水駅に停車した釧網線の列車の方に目を惹かれました(^_-)-☆

Dsc2147

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

横須賀線

みぞれの降る寒い朝横須賀線の通勤電車が目の前を通り過ぎて行きました。

Dsc_007329__1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

知内浜の白鷺

最近は知内浜の白鷺の情報をほとんど聞かなくなってしまいましたが、今も姿を見ることができるのか気になっています。
下の写真は以前撮影に出かけた折のものです。

Dsc_000424_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

庭を彩る花々

花の少ない時に我が家の庭をにぎやかにしてくれる花たち。
山茶花と水仙が定番ですhappy01

_dsc0848

_dsc0852_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

落合公園の白鷺

今の時期には落合池にいろいろな鳥たちが羽を休めている姿を見ることができるので、多くのカメラマンや野鳥を観察する人たちが集まって賑わいを見せています。

_dsc3763

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

御岳自然湖

数年前に撮影したこの危機の自然湖の表情です。
今年は強い寒波の襲来で湖面が全面結氷の状態になり、また別の表情が期待できそうです。

2501

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

黎明の渋峠

雪上車に乗り換えて渋峠まで行って日の出の時刻を迎え、辺りには張り詰めた厳寒の空気が漂い荘厳な雰囲気に包まれていましたcamera

Dsc_007612__1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

今朝はまた一段と冷え込んで、家の周りにはまるで雪国のような光景が広がっていました。
薄日に草の影が長く伸びて、この季節の感じが伝わります。

_dsc7571_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

雪で遊ぶ

滅多に降らない雪が昨日から積もって孫たちは大はしゃぎsign03
朝早くから雪と格闘していますhappy01

_dsc7562_1

_dsc7507_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

霧氷の着いた朝

高ボッチスカイラインの途中、展望台付近で出会った霧氷。積雪の影響でこの時期は閉鎖されてしまうため、この風景を見ることができる機会は貴重です。

Dsc2550

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

五箇山にて

陽が落ちて夕闇が迫るころ、五箇山の合掌造りがライトアップの灯りに照らされて幻想的な姿を見せていましたcamera

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

自然湖にて

御岳自然湖の下流で見かけた真っ白な雪と碧色の水。
雪の少ないこの頃ではでは貴重な光景になりました。

Dsc2716

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

足あと

自然湖でワカサギ釣りの穴に向かって動物の足あとが伸びていました。
最近は雪が少なく、家の近くではこうした光景は滅多に見ることができなくなっています。

Dsc2700

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

野付埼灯台

尾岱沼の日の出を撮影に行った際、一般の車両の入ることができる最奥の駐車場(竜神崎)に駐車して、そこから灯台まで足を延ばしました。
荒涼とした厳寒の岬には人の気配もなく、ただ真冬の寒風が吹きすさんでいました。

Dsc4259

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

飛行機雲

落合公園の上を白い航跡を残しながら青空高く旅客機が通り過ぎてゆきました。

_dsc3806

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

雪が舞う

Dsc1183
強い風に積もった雪が舞い陽の光がこんな光景を創作しましたsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

寒い朝

志賀高原渋峠ホテルで迎えた厳冬の光景。
凛とした真冬の高原の空気が実際の気温より心地よく感じましたcamera

Dsc_002634_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

ボーリング大会で優勝!!

地元の子供会主催のボーリング大会で優勝sign03 表彰状を手にしてドヤ顔happy01

_dsc7435_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

雪だま

今日は寒の入り。志賀高原の雪原で小さな雪の玉が風に煽られて目の前を転がっていきました。
この日は好天に恵まれて、マイナス15℃を超える冷え込みでしたが体感温度は温かく感じるほどでしたhappy01

Dsc_007638_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

初の外食

新年早々家族で夕食にホテルプラザ勝川はなのきへ行ってきましたhappy01
_dsc1576_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

初詣

近くの氏神様(八幡社)へ、徒歩で初詣に行ってきました。
良いお天気で比較的暖かく、格好の初詣日和でした~happy01

_dsc7442_1

_dsc7447_1

_dsc7467_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

陽の出

2017年の幕開けです。
今年こそ世界が平和で災害もなく、いやな事件もない平穏な年になってほしいと心から願っています。今年もなにとぞよろしくお願いいたしますsunhappy01

05_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

お節料理

2017年 比較的暖かい穏やかな元旦を迎えましたsun
日本のお正月はやっぱりお雑煮とお節料理だと思いますが、年末は忙しくてなかなか作ることができず、近頃はもっぱらできたものを購入していますhappy01

2017_0

2017_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

Karuna_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »