« お寿司のお雛様 | トップページ | 香住 心のお宿 庵月 »

2016年2月29日 (月)

余部橋梁

地上40メートルを超える高所にある余部駅まで登り、山陰本線が通過する時刻を待っていたところ、小雪が舞い始めいかにも日本海側の気配が漂い始めてイメージした画像が撮影できそうでしたが、列車の通過するタイミングにはほとんど降り止み残念至極。
昭和61年12月、この鉄橋では突風による列車転落事故が起きたこともあって平成20年8月に現在の橋梁が完成して供用が開始されたとか。
現在は旧余部鉄橋の一部が「空の駅」の名前で保存されています。

_dsc3187

_dsc3186

_dsc3135_2

_dsc3128

|

« お寿司のお雛様 | トップページ | 香住 心のお宿 庵月 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534539/63275419

この記事へのトラックバック一覧です: 余部橋梁:

« お寿司のお雛様 | トップページ | 香住 心のお宿 庵月 »