« 渡場の銀杏 | トップページ | 鐘楼のつるし柿 »

2015年11月14日 (土)

つるし柿

南信州中川村で出会ったつるし柿。500年ほど前から続く南信州地域での渋柿栽培から誕生した逸品です。
市田柿の名の由来は、旧下伊那郡市田村(現下伊那郡高森町)で大正10年頃渋柿を市田柿と称して各地へ出荷したことによるそうです。

_dsc5039

_dsc5017

_dsc5035

|

« 渡場の銀杏 | トップページ | 鐘楼のつるし柿 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534539/62669923

この記事へのトラックバック一覧です: つるし柿:

« 渡場の銀杏 | トップページ | 鐘楼のつるし柿 »