« 雨の松島観光 | トップページ | 釜石の奇跡 »

2012年11月19日 (月)

南三陸防災対策庁舎の悲劇

津波の第一波が襲来する直前まで、町民に防災無線で高台への避難を呼びか続けた職員のうち二十数人が未だに不明のままだとのこと。現地に立つとその方たちの無念の思いを心から感じ、復興までの長い道のりを考えると胸に迫るものがありました。合掌

_dsc0774

_dsc0776_3

_dsc0780

_dsc0777

南三陸町の被災した商店が集まって仮設の商店街を作り、三十店が軒を連ねて営業していました。復興へせめてものお手伝いをと思って色々購入して帰りました。

_dsc0784_1

_dsc0786

|

« 雨の松島観光 | トップページ | 釜石の奇跡 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534539/56140096

この記事へのトラックバック一覧です: 南三陸防災対策庁舎の悲劇:

« 雨の松島観光 | トップページ | 釜石の奇跡 »