« 大丈夫か日本 | トップページ | 何とかしないと・・・ »

2011年3月16日 (水)

震源がだんだん近づいて不気味

昨夜の22時半ころ、少し大きめの揺れを感じましたが、TVのニュースで震源が静岡県の富士宮市辺りだったとわかりました。震度6強という大きな揺れで、震源がだんだん近づいているようで不気味な感じがしています。この時期に東海、東南海、南海地震が誘発されたら、日本は壊滅的な被害を蒙ることになり、考えることすらできない程のダメージを受けることと推察できます。何時かは発生するであろう東海地震がこの時期に重ならないよう祈るばかりです。

何とかこれまで持ちこたえている福島原発の状態も依然として不安がいっぱい。早く何とかできないものかと考えると同時に、人間の驕りや油断に、どこかの知事がつぶやいた「天罰」が下ることのないようみんなで頑張らねばと思っています。

|

« 大丈夫か日本 | トップページ | 何とかしないと・・・ »

その他」カテゴリの記事

コメント

家内の実家が浦安にありますが、地面が液状化して大変そうです。水道管の破裂がようやく修復できそうでやれやれといったところのようです。
原発がまだ楽観を許さない現状では、少しでも遠方に逃げ出したくなりますね。
一刻も早くもとの生活に戻れるよう国全体で結束し助け合うことが肝要と思います。

投稿: カルナ | 2011年3月17日 (木) 20時19分

原発事故拡大を恐れて、明日、浦安から従妹が2人の子連れで、脱出してきます。
こちらも安全の保証はありませんが、チェリノブイリ状態を恐れての、脱出です・・・。
なんと怖いことでしょうshock
「どうか、東海大地震が起こりませんように」と、祈るばかりです。

投稿: SENGA | 2011年3月16日 (水) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534539/51130957

この記事へのトラックバック一覧です: 震源がだんだん近づいて不気味:

« 大丈夫か日本 | トップページ | 何とかしないと・・・ »