« 緊急地震情報にドキリ | トップページ | 震源がだんだん近づいて不気味 »

2011年3月15日 (火)

大丈夫か日本

原子力安全保安院の説明を聞くと「直ちに危険はない」という言葉が色々な場面で繰り返されていますが、「直ちに」という時間がどれほどなのか、きわめて抽象的な言動にかえって不安を感じてしまします。本当に原発から20Kmや30Kmの避難範囲で大丈夫なのか、原発付近で生活する人たちの不安は計り知れないことと察します。冷却用の水を注入するポンプの燃料切れが起きて水位が下がるなど、この時期に一体どんな管理体制になっているのか、まことに聞く耳を疑いたくなってしまいます。もはやチェルノブイリに匹敵すという情報がながれていますが、世界に対して情報がどう伝えられているのか、単に日本の原発に対する安全神話の崩壊のみでは収まりそうにない事態になったことは間違いないようです。

|

« 緊急地震情報にドキリ | トップページ | 震源がだんだん近づいて不気味 »

その他」カテゴリの記事

コメント

本当ですsign01
だんだん近づいてくるようで、不安になってきますshock

投稿: SENGA | 2011年3月15日 (火) 23時49分

昨日の会議で、被害の大きい地区の救済のため要請があれば受け入れ態勢が取れるよう決めました。東北から実際に要請があるかどうか不明ですが、明日はわが身と考えると、何とか一刻も早く普通の生活に戻れるようお手伝いをしたいと考えています。
コメントを書いてる今、地震の揺れを感じました。静岡で震度6強の揺れだそうですが、だんだん震源が近づいているようで不気味です。

投稿: カルナ | 2011年3月15日 (火) 22時49分

同感です!
原発対策も重要課題ですが、もはや、人々を外に出す対策を進める事が必要な段階ではないか、と思います。
桑名は戊申戦争以来、福島県とゆかりある街です。
子供達だけでも、安全な当地に学童疎開として受け入れてあげられないものか・・・と、考えています。
今朝、市会議員にFAXで気持ちを伝えまた。

投稿: SENGA | 2011年3月15日 (火) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534539/51125745

この記事へのトラックバック一覧です: 大丈夫か日本:

« 緊急地震情報にドキリ | トップページ | 震源がだんだん近づいて不気味 »