« ワンちゃんと散歩 | トップページ | 蓮 »

2010年6月26日 (土)

ちょっといい話(トマソン選手)

昨日の早朝は、サッカーファンだけでなく日本中がデンマーク戦の勝利に湧きかえりました。soccer 当初、想像すらできなかったベスト16入りは、明るい話題が少ない中で大いに盛り上がりうれしい限りです。さて、友人から送られてきたメールがとても感動的な中身でしたので、紹介いたします。少し長くなりますがお付き合いください。heart04

Photo_2

                           (Photo 産経新聞より)

 -ちょっといい話

2002年に日韓ワールドカップが開かれました。 

その時にたくさんの国のチームが日本の各地でキャンプをしました。

ほとんどの国は、内情を知られたくないため練習は非公開でしたが

和歌山でキャンプをしたデンマークは、試合も大事だが、地域との交流はもっと大切だということで、地元の要望で公開練習にしてくれたのです。

そしてそれだけでなく、子どもたちにもサッカーを教えてくれたり、サイン会、握手会までしてくれました。

その時のサイン会で、エースストライカー トマソン選手のサインがほしくてたくさんの子どもたちが並んでました。

やっと順番がきたある少年が、サイン帳を出すわけでもなく、もじもじしていたのです。

トマソン選手が通訳を通じてどうしたの?と問うと、ポケットから1枚の紙をだして渡しました。それは、学校の先生から書いてもらった英語の手紙でした。

「僕は、小さい頃、病気に罹って口と耳が不自由です。 耳はまったく聞こえません、話すこともできません。だけどサッカーだけは大好きです。 僕はトマソン選手が大好きです。」

まわりの人は、通訳が声を上げて読んだものですから、びっくりして声を失いました。

当事者のトマソン選手はにっこり微笑んで、「あなたは、手話ができますか?

突然世界の有名選手が手話で語りかけてきた。しかし、手話は万国共通ではないので通じなかったのです。そこで、通訳に「今からこの少年とゆっくり筆談で話をしたいので手伝っていただけますか?」と話し そしてこの少年の後ろにサインがほしくて並んでいた少年たちに時間をくださいと頼みました。

「君はサッカーが好きですか、デンマークを応援してくださいね。」とやさしく話すと

「トマソンさんはどうして手話ができるんですか?」不思議そうに少年がたずねた。

「僕にも君と同じ試練を持つ姉がいます。彼女のために手話を覚えたのです。 試練は君にとってつらいことだと思いますが、同じようにあなたの家族もその試練を共有しています。 君は一人ぼっちじゃないことを分かっていますか?」

黙って少年はうなずくと「分かっているならオッケー、誰にも辛いことはあります。 きみにも、僕にも、そして君のお母さんにも辛いことはあるのです。それを乗り越える勇気を持ってください。」

そのやり取りを見ていた少年の母親は号泣した。

そして最後にトマソン選手は約束しました。

「僕は今大会で1点を君のために必ず取ってみせます。

その姿を見てくれた君が、これからの人生を頑張れるように僕は心から祈っています。」

ワールドカップで点を取ることがどんなに難しいことかは、充分承知の上での約束であった。

「はい、応援しますから頑張ってください」と少年は会場を後にした。そして、大会でトマソンは4点をとる活躍をした。しかし、イングランドに破れ帰国することになり、デンマークチームのさよなら慰労パーティーが開かれました。

そのパーティーの時に、この有名なトマソン選手は、少年を自分の席に呼んで一緒に写真を撮るだけでも立派なことなのに、トマソン選手は少年を探して歩み寄って頭を下げて謝った。

「せっかく応援してくれたのに、負けてごめんね。」 少年は 「負けたけど、とってもかっこよかったです。そして約束通り、ぼくのために1点を取ってくれてありがとう」とお礼をいった。そして最後にトマソン選手は「ぼくから君に言えることはこれが最後です。よく聴いてください。君には、前にも言ったように試練が与えられている。それは神様が決めたことだから今からは変えられない。 しかし、必ずゴール決めるチャンスを与えてくれているはずです。どうぞ、そのチャンスにゴールを決めてください。」と言って写真に納まった。

これだけの素晴らしいことができるトマソン選手に、こころの豊かさを感じました。

といった内容です。 ちなみにトマソンは、現在、再びオランドのフェイエノールトというチームに所属しています。

                   (送られてきたメールより転載)

|

« ワンちゃんと散歩 | トップページ | 蓮 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534539/48717138

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっといい話(トマソン選手):

« ワンちゃんと散歩 | トップページ | 蓮 »