2021年1月25日 (月)

陽だまりのトラニ

久しぶりに日差しが暖かく、トラニも気持ち良さそうにして居ます。
iPhoneで撮影してLightroomでRetouchしました。

Photo_20210125173201

| | | コメント (0)

温かそうなたい焼きのお店

「白峰雪だるま祭り」が2年連続で中止になってしまいましたが、今年はCVの影響さえなければ雪の心配もなく催行できたと思うとまことに残念に感じます。
写真は2019年撮影のものですが、寄り添う老夫婦の姿に心が暖かくなりました。
ちなみにこのお店のたい焼きは、尻尾の先までたくさんの餡子が入って大変美味しかったことが思い出されました😄

_dsc24732

| | | コメント (0)

2021年1月24日 (日)

ワオキツネザル

数年前に日本モンキーセンター(犬山市)で撮影しました。
CV禍は納まりそうにありませんが、この時季には比較的訪れる人が少ないと思われますので近々に訪ねてみたいと考えています。

_dsc5572

| | | コメント (2)

2021年1月23日 (土)

散歩に同行するカメラ

このところ SONY NEX-7+Planar2/35+KIPON C/G-NEX の組み合わせに拘って撮影を続けています。
イメージセンサーがAPSサイズでボディーが小型軽量。気軽に持ち歩けるのが何よりです。
35mmf2.0のレンズは実質焦点距離が約52mmで単体。
この組み合わせではフォーカスもF値も手動で設定しなければならず、ズーミングもできないので、最新式のカメラに比べるとかなり人の手を必要としますが、その分撮影してる感じに浸れます(笑

_dsc5152_1

| | | コメント (0)

2021年1月22日 (金)

降り注ぐ陽光

凛とした朝の空気感に支配された遊歩道脇に立つ樹。
一面の落ち葉の上には、季節が変わる兆しの見える陽光が降り注いでいました。

_dsc4558_1

| | | コメント (0)

2021年1月21日 (木)

庭の水仙

散歩に出かける前、我が家の庭に咲く水仙を撮りました。
近頃はSONY NEX-7にKIPONのアダプターを介してZeiss Planar 35mm f2.0を装着して使っていますが、f2.0開放による描写を新鮮に感じています。

_dsc45791_1

| | | コメント (0)

2021年1月20日 (水)

気持ちの良い朝

青空が広がって辺りは清々しい朝の光に包まれていました。
1月20日~2月2日は「大寒」。1年の中で最も気温の低い時期だと思われますが、寒さの中にも少しずつ春の気配が感じられるようになってきます。写真は散歩の途中で見つけた梅の花。

_dsc45761_1_20210120173401

 

| | | コメント (0)

2021年1月19日 (火)

春への気配

気温はまだ低い中で散歩の途中に見つけた春を思わせる光景です。
空には次の季節へ移るための準備を始めたかのように何となく暖かそうな雲が浮かび、道沿いの鉢にはパンジーが咲き始めていました。

_dsc45731_1

_dsc45632

| | | コメント (2)

2021年1月18日 (月)

雪原の陽だまり

志賀高原の渋峠へ撮影に出掛けたとき、峠のホテルで一泊した次の朝、ホテルからほど近い雪原を柔らかい朝の光が優しく照らしていました。

Dsc_007638_

| | | コメント (0)

2021年1月17日 (日)

ひと気のない休日のグランド

CV禍が一向下火にならないためstayhomeが守られた休日の公園では、人の姿をほとんど見ることができません。
心なしか散歩をする人の数も少なく感じます。

_dsc45561_1

| | | コメント (0)

2021年1月16日 (土)

紅いベンチ

久し振りに陽ざしの温もりを感じた朝。
いつものように散歩をしていると、この紅いベンチが普段にも増して所在を主張しているように感じました。

_dsc45551_1

| | | コメント (0)

2021年1月15日 (金)

ユッカの花

庭の隅にユッカの木が有りますが、かなり長期にわたって花が咲き続けています。
厳寒の時季には花が少ないので良いアクセントになって居ます。

_dsc4525

| | | コメント (0)

2021年1月14日 (木)

雪のあした

数年前に美ヶ原へ出掛けた折の写真です。
快晴の空が澄んだ青色に染まり大変美しかったことが思い出されます。

Dsc1014

| | | コメント (0)

2021年1月13日 (水)

霜の降りた朝

昨夜来の雨で空気中の水蒸気が多くなり、ベランダや刈り込んだ庭木の上には今朝の冷え込みによって奇麗な霜が降りました。

_dsc45391_5

_dsc4547_1

| | | コメント (0)

羅臼港にて

オオワシの撮影のため羅臼流氷クルーズに参加しようと羅臼港へ出掛けましたが強風のため船は欠航。
残念ながらオオワシの撮影は断念し、変わりに風で吹き飛ばされそうになりながら港に停泊中の漁船を撮ってきました。

Dsc4577

| | | コメント (0)

2021年1月12日 (火)

摩周湖の夜明け

日の出前の摩周湖の展望台へ出掛けたものの、霧が深く立ち込めほとんど眺望の効かない状態。
諦めて帰り支度を始めた時、幸運にも湖面の霧が薄くなりカムイッシュ島の姿が見えてきました。
マイナス20℃近くの冷え込みの中で頑張った甲斐があったと思わずガッツポーズ!
ちなみにカムイッシュとはアイヌ語のカムイ(神)とシュ(老婆)の意味だとのこと。

Dsc2139

| | | コメント (2)

2021年1月11日 (月)

白川氷柱群

御岳の麓、白川では、岩肌を駆ら染み出た湧き水が厳しい寒さで凍り、巨大な氷のカーテンを見ることができます。
毎年1月中旬頃にはライトアップされて幻想的な光景が見られます。

Dsc4915

| | | コメント (2)

2021年1月10日 (日)

白鳥の行進

14年前、尾岱沼へ日の出を撮りに出かけた折に宿の窓から撮った1枚です。規則正しく並んで更新しているようでした。
撮影DATA NIKON D2X 70~200mmf/2. 80mm f/5.0 1/1000Sec ISO100

Dsc4161

| | | コメント (0)

2021年1月 9日 (土)

冬枯れ

毎日の散歩で眺める風景が、一段と彩の少ない情景になってきました。
その中で見つけた冬枯れの光景です。

_dsc4522_1

| | | コメント (2)

2021年1月 8日 (金)

野辺の野草

散歩の途中で見かけた野草。
名前は不明ですが、花の少ない時季に目を惹く光景でした。

_dsc4528_1

_dsc45291_1

| | | コメント (0)

2021年1月 7日 (木)

野茨の実

道を歩いていると、紅いノイバラの実が目に入りました。
日当たりのよい山野でよく見かける野生のバラ。
木は園芸用のバラの台木としてよく利用されているようです。

_dsc4524_2

 

| | | コメント (2)

2021年1月 6日 (水)

斜里岳の雄姿

ウトロへの向かう途中の車窓から眺めた斜里岳。
堂々とした山容は今も印象に残っています。
CV禍が一段落したら、また訪れたい場所のひとつです。

Dsc_002010__1_20210105152801

| | | コメント (0)

2021年1月 5日 (火)

綻び始めた梅

年が明けても寒い日が続いていますが、季節の歩みは確実に進んでいます。
散歩の途中で綻び始めた梅の花を見て、何となくコロナ過で沈む気持ちが和らいだ気がしました。

_dsc4504_1

| | | コメント (0)

2021年1月 4日 (月)

水仙

水仙の花が今年も咲き始めました
例年に比較して寒さの厳しい年明けになりましたが、庭の端で可憐な姿を見せています。

_dsc5117_01_1

| | | コメント (0)

2021年1月 3日 (日)

蠟梅

初詣に出掛ける途中、蠟梅の花が咲いているのを見つけたので撮ってきました。
中国から江戸時代初期のころに伝えられて庭木等に多く栽培されるようになったそうです。
名前の由来は花びらが蠟の様に半透明なところから付けられたとのこと。

_dsc5127_1

| | | コメント (0)

2021年1月 2日 (土)

2021年 初詣

町内の八幡社へ初詣に出掛けてきました。
氏子総代さんの話によると、今年は新型CVの影響で参詣に訪れる氏子の人の数が大変少ないとのこと。
お参りを済ませ、総代さんからミカンを頂いて帰りました。

_dsc5089_1

_dsc5096_1

_dsc5099_02_1

_dsc5082_1

| | | コメント (0)

2021年1月 1日 (金)

お節料理

我が家のお節料理が近頃では様変わり。肉尽くしの和洋折衷になりました^^
古来からの和風が孫たちに好まれなくて選んだものですが、中々美味しいおせち料理でした。

_dsc5055_1

_dsc5073_1

| | | コメント (0)

明けましておめでとうございます

 

本年も何とぞお付き合い下さいますようお願い申し上げます

_dsc4556_02

| | | コメント (0)

2020年12月31日 (木)

2020年も有難うございました

Dsc_007470_

| | | コメント (2)

2020年12月30日 (水)

南天

中国原産の常緑樹。
音が「難転」即ち「難を転ずる」に通ずることから縁起の良い木として古くから庭に植えられたとのこと。

_dsc4492_1

| | | コメント (0)

2020年12月29日 (火)

白鷺が舞う

小雪の舞う中で白鷺が餌を求めて羽ばたいていました。
撮影場所はマキノ町知内浜。近年白鷺の姿がめっきり少なくなったようです。

Dsc_000540_

| | | コメント (0)

2020年12月28日 (月)

JR春日井駅をしなのが通過

昨日、車検の完了した車を受け取りにJR春日井駅から鶴舞駅へ中央西線を利用しました。
春日井駅のホームで列車を待っていると目の前を「特急しなの」が通過。
人口30万都市でも市内に特急が停車する駅がないのはチョッと寂しい感じです💧

_dsc33791_1

| | | コメント (0)

2020年12月27日 (日)

11回目の車検完了

1998年初年度登録をして、いつの間にか23年が経過しました。
走行距離が多くないのでエンジンはまだまだ元気! ただ寄る年波には勝てずfuel gaugeの表示不良など随所に衰えが目立つようになってきました。でもヤッパリ愛着が~😅

_dsc3382_1

| | | コメント (0)

2020年12月26日 (土)

Lexus15周年のプレゼント

スタッドレスタイヤ交換のためLexus春日井へ行ってきました。
1時間ほどの作業時間を居心地の良いラウンジで美味しいコーヒーをご馳走になりながら待っていると、15周年の記念品(テディーベア)をプレゼントしてもらいました😄
洗車も済ませてもらい新年を迎える準備がすべて完了しました^^

_dsc3376_1

_dsc3367_1

| | | コメント (0)

湖畔の朝焼け

数年前に「伊根の舟屋」を撮影するため、R303号経由で小浜に抜ける途中、琵琶湖に立ち寄った折に撮影した光景です。
白鷺と鴎が餌を取り合ってバトルを展開していました。

Dsc_000455_2

| | | コメント (0)

2020年12月25日 (金)

ハゼの実

散歩の途中で見つけた光景。
ハゼの木は種類が多く見分けることが大変難しいため細部については不明なことが多い。
実は和蝋燭の原料になるとのことです。

_dsc44991_1

| | | コメント (0)

2020年12月24日 (木)

クリスマスのプレゼント

春日井市内の郵便ポストには、サンタさんの絵が貼られていました。
その中でウインクをしているサンタさんの貼られたポストの写真を撮って最寄りの郵便局に持っていくと小さなソックスに入ったお菓子がプレゼントされました😊
人気が高く早々にプレゼントのソックスがなくなったそうです。

_dsc4486_1

_dsc5033_1

| | | コメント (0)

ペアの鴨

散歩で通る池に鴨の姿が増えてきました。
マガモ以外にも名前が判らない水鳥がたくさん泳いでいるのが見られます。

_dsc4859_1

| | | コメント (0)

2020年12月23日 (水)

鶴舞駅(JR中央線)

車検を受けるためにディーラーへ。帰路久し振りにJRを利用しましたが車内はとても空いた感じ。
駅のホームでは年末の清掃が行われていました。

_dsc3362_2

| | | コメント (0)

2020年12月22日 (火)

平等院(母)の17回忌

母の17回忌の法要でお参りをしてきました。
CVのこともあり家族4人のお参りでしたが、厳かな雰囲気の中で良いお話を聞くことができました。

_dsc4987_01_1

_dsc4975_1

| | | コメント (0)

2020年12月21日 (月)

たわゝに稔った夏みかん

散歩も途中で目にする夏みかんの木。
濃い緑色だった実が日毎に黄色くなり、いつの間にかすっかり食べ頃になりました😃

_dsc4479_1

| | | コメント (0)

2020年12月20日 (日)

エンジェルトランペット

アメリカ原産のの花。江戸時代の末期に日本に入り庭などで栽培されるようになったそうです。
有毒植物で誤って口に入ると嘔吐や痙攣をひき起こすこともあるとのこと。
散歩の途中で見かけたので撮ってきました。

_dsc4461_1

| | | コメント (0)

2020年12月19日 (土)

潮見坂平和公園の山茶花

毎日の散歩の途中で見る山茶花。
日毎に表情を変えて楽しみが続きます。

_dsc4473_1

| | | コメント (3)

2020年12月18日 (金)

寒い朝

今日はココログのピックアップブログ掲載して頂き有難うございます。お陰で訪れる方の数が大変多くなり驚きました!

昨夜来のわずかに降った雪が、放射冷却で冷え込んだ朝の気温に溶け残り、枯れた草の上で輝いていました。

_dsc4961_1

| | | コメント (0)

2020年12月17日 (木)

田峯の鴛鴦

寒狭川沿いに鴛鴦観察の管理小屋があり、この小屋から注意深く静かに観察します。
11月から3月頃まで見ることができ、写真撮影の場合もレンズを鴛鴦に気付かれぬよう細心の注意をしながら静かに撮影することが肝要です。

Dsc_000156_

Dsc_000160__1

| | | コメント (3)

2020年12月16日 (水)

鶴居村の朝

鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリでは、冬季丹頂鶴が安定した生活ができるようにと「日本野鳥の会」が運営して給餌をしています。
長年世話を続けた伊藤良孝さんの名前がついているとのこと。

Dsc4863

2_20201215142401

| | | コメント (0)

2020年12月15日 (火)

Sunset

旭川空港から美瑛までの途中に必ず立ち寄る赤羽の丘。
この写真の背側には有名なポプラの木が聳えています。

2509

Dsc1444

| | | コメント (0)

2020年12月14日 (月)

網走港から見た知床

オホーツクの海を隔てた知床連山。
流氷が少しずつ流れ着き始める頃の光景です。
画面の中の小さな灯台は「釧路港東区北防波堤北灯台」という長い名前がついていました。

Dsc_001980_

| | | コメント (0)

2020年12月13日 (日)

野付半島から望む羅臼岳

真冬の野付半島ナラワラ付近の駐車場からから眺めた知床連山。
海は比較的穏やかで国後島が指呼の距離にありました。

Dsc4429_2

| | | コメント (0)

2020年12月12日 (土)

つかの間の季節

美瑛の落葉松が黄色く染まるころは農家の人たちにとって猫の手も借りたいほど忙しいとのこと。
積雪前に広大な小麦畑の消毒など時間との争いだそうです。

_dsc3947

_dsc4438

| | | コメント (0)

«冬陽射す